現俗のみやこ


こう、ざっくり半年もおりますと、
それぞれの遊び場にイメージが固定されてきます。
奈良は宗教、
京都は文化、
神戸は混淆、みたいな。

で、本日は大阪。
大阪はもう、「現世的・通俗的楽しみ」これです。

物凄く頑張って早起きして、
またしても文楽見てきましたー。
今日は「文楽鑑賞教室」というもので、
演目二つと解説がつくもの。
……早い目に到着したにも関わらず、小~高まで、学生の群れ。
ちょっと心折れました。
まぁ補助席でもいいか、と思って最後列のど真ん中の当日券を取りました。
おや。思いの外、あらゆる学生たちが静かです。
しつけの行き届いた子供たちに一安心。
「二人三番叟」が終わってからプチ解説。
ちょいちょい笑いを差し挟んでくる辺りに関西を感じました(笑)
それから「夏祭浪花鑑」の中から二段。
お辰さん、マジ漢前(爆)
やっぱり女性文化だよなぁ……。

それからちょっと移動して、
「船場センタービル」というところへ買い物に。
和物の問屋さんが多くて安く手に入ると聞いて行ってみたのですが、
何だよあの広さ……。
三分の二しか回っていないはずなのですが、
大体、東京でいうと上野-御徒町間の三倍くらい?
そしてショッピングフロアだけでそれぞれ3フロア。
もう、怖ろしいことになってましたよ。
和物以外の普通の衣料品や鞄屋さんもあるのですが、
いちいち立ち止まるのも面倒になるっていう。
そして流石の価格破壊っぷり。

本日の収穫・
着物2枚(古着)=1000円
和装用肌着・小物類4点=900円
桐製下駄=1200円
足袋・半幅帯=1000円
そして何故か毛皮のショール=1000円

もう少し腕が短かったらもうちょい買ってたのですが。
(気に入った奴が幾つか、袖丈が合わなかった)
大き目の袋で行ったけれども勿論一瞬で埋まり、
飲みに行くのやめて、
喫茶店で一息だけついてさっさと帰ってきました。
忘れ物したら泣くに泣けないので。
とか言っといて、買うつもりだった漆器買い忘れてましたが……。

大衆芸能・着るもの・食うものと、
大阪は本当に遊び場だなぁと思う事しきり。
さて、戦利品広げて遊ぼう。(笑)
スポンサーサイト
2016-06-15 : 日々雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

かざみ

Author:かざみ
つれづれなる海月のような生き方を目指しております。

thanks10000hit!(10/10/'16)
把握出来る数字を飛び越えました!

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

< 2017年08月 >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QRコード