距離と時間と親密度


先日、古巣の銀座店の元・国語の先生との会話を書きましたが、
本日も銀座店に行っておりました。
明日も行きます。

で、ところで銀座店の店長とその上司のマネージャーは、
二人とも元上司です。
ので、非常に仕事がしやすくて、もう、半分そこの店員気分です。
という話をしたら、
他のスタッフに、「いや、ほんとそんな感じ」とか言われたので、
上記の話題を出したら、
「え、二か月半しかいなかったとか嘘でしょ?」
とか言われました。
ほんとですほんとです。
「誰もそう思ってないと思うよ」
とは嬉しく受け取っておく言葉。

なんの具合か兵庫のお店にも同じく二か月半いたのですが、
そこでも同じ具合に
「なんか何年も一緒に仕事してる気がする」
と口々に言われました。

話は変わって今日の休憩時間、
ふと携帯を見たら、高校の同級生からの着信履歴。
たまに会う程度なので
「多分間違ってかけちゃったんだろーなこれw」
とか思ってからかうつもりで折り返したら、
「ところで、明日の9時から14時まで空いてたりしない?」
とかふっつーに言われて驚きました。
どうもその時間帯に女手が必要だった模様(相手は男性)。
「サボったり裏ワザ使いまくれば行けなくもないけどさー」
「いやーー、そこまでする必要はないっす」
と言ってましたが大丈夫だったんでしょうか。
この辺りのやり取りが、大学で単発バイトを頼まれるときの感覚に近くて、
かつ、普段それほど頻繁にやり取りしていない相手なのもあって、
何やら不思議な気持ちになりました。
ふと、自分が何であるのか分からないような。
というか(一応)会社員に頼む時間帯かw

さらに話は変わって、
日曜、友人T氏と昼間から飲んでました。
池袋の立ち飲み居酒屋で、
なんか隣の兄ちゃんがレッドツェッペリンのTシャツを着ていたので一緒に盛り上がってしまい、
「さて河岸変えようか」という話になったら、
盛り上がってた様を見ていた方が出入り口の横で一人で飲んでいて、
なんか今度はその方と一緒に飲んでました。
河岸を変えるどころか、此岸で徒歩数歩だよ!!!(爆)
今度はマイルス・デイヴィスだのジョン・ケージだのの話題にしたら、
途中からその方が軽くヒきだし、
T氏に「……彼女、すごいね……」などと言っていたのが個人的に笑いポインツ。

これほど分かりやすく、
距離も時間も関係なく近しい感じでいる人が多いのが、
恐らく珍しいんでしょうが比較の仕方が分かりません。

数十年を越えようが国境を跨ごうが、
いつものテンションで話が出来る人間なんだろうとの自覚はあります。
スポンサーサイト
2016-07-20 : 日々雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

かざみ

Author:かざみ
つれづれなる海月のような生き方を目指しております。

thanks10000hit!(10/10/'16)
把握出来る数字を飛び越えました!

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

< 2017年04月 >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

QRコード

QRコード