ギフト(微鬱)


久方ぶりに松戸に長逗留(3泊)してきましたが、
いよいよ親からも人間性否定され始めましたこんばんは。
養ってもらっている間は多少着せてた衣を取っ払っただけですが、
どれだけ騙されやすいんでしょうかうちの親たちは。
とか思うぷち反抗期。

それでも普通に誕生祝いあげたりとかビデオ観たりはするんですが。
「誰もがお前と同じように出来ると思うなよ、他人の考え方なんか模倣できねーよ」
って言っておいて、自分の語る事に反駁されると怒るってどーよ。
まぁ、「ずるいー」と心底から言える人なので仕方ありませんが。
それが憎めないのが母の凄いところではあります。


何はともあれ松戸宅に行く度に自室の領土戦争が始まるわけですが、
最近、どうも向こうの部屋の埃っぽさが辛くて、
あと枕が合わなくて、
しかも薬が微妙に足りなくて、
勿論遅くまで本や漫画を読んでいて、
三日間ふらっふらでした……。

で、その寝不足を引きづりながら、
昨日は友人に連れられて深川へお笑いのライブを見に行ってきました。

いやぁ。すさまじく面白かった。
前からプッシュされていたのですが、休みをずらした甲斐があったというものです。
案の定けらっけら笑ってきたのですが、
友人(10歳ちょい歳上)に、
「君やっぱり絶対年齢詐称してるよね、笑いどころがおかしいもん」
と終演後真っ先に突っ込まれましたw
あの情報量&情報の方向性が好み過ぎてw

他人から「ずるい」だの「自慢か」だのと言われる諸々のこと、
別に私の話に限らずあらゆる人の、が、
必ずしも「本人が良いと思っているとは限らない」という自明のことがあって、
あるいは「これは努力の結果なんだからお前は努力不足なんだよ」ということもあって、
コンプレックスの在り処なんか他人には絶対分からないのだから、
迂闊に人を羨んだり僻むのは筋違いだと思うんですよね。
知識や教養なんか頑張れば手に入る最たる例だと思うし。

そんな訳で、「米粒写経」のライブ超楽しかったです。
解説なしに「安徳天皇」で笑える客層という安心感。
母が例の「ずるいー」を発動させかけたのですが押し留めた甲斐がありました。
多分、ついてきてたらお笑いの解説させられるという苦行に遭うところでした。
うちの母は日本史音痴。


某友人からは妖怪扱いされ、
親からはある種の人非人扱いされ、
ある時にはちょっとした技能を羨まれ、
ちょっと困ってることを言うと僻まれ、
最終的にどーゆー扱いになるんですかね。私。

とか何かやさぐれた気持ちと諦めの中間におります昨今です。

対話の可能性。
甘えは抜きです。
スポンサーサイト
2016-10-04 : 日々雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

かざみ

Author:かざみ
つれづれなる海月のような生き方を目指しております。

thanks10000hit!(10/10/'16)
把握出来る数字を飛び越えました!

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

< 2017年11月 >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

QRコード

QRコード