【後篇】その名はアレックス


さて。
昨夜の我々は、母の中でブームになってる、
「イギリスカルト映画」を一本見て(そしてそれがリメイク版と後に判明する)、
わくわくと寝ました。
母のこういう、
突如やってくる「急にはまっちゃってさー」という奴は、
部分的に私に残ってる気がします。

ここ数日来ずっと話してるイギリス映画の話題で盛り上がりながら、
本日はさいたまスーパーアリーナのアンティークフェアへ。
んーーーーーーーー。
新宿の時ほどのトキメキがありません。(参考記事
ちょっと期待してたので拍子抜けでしたが、
ぱらぱらと激安商品を買いつつぐるぐるしてる矢先。

アクセサリー大好きな母が餓狼の勢いで食いついてたブースがあり、
私も何となく眺めてたのですが、
アクセサリーも良いながら、私的にドツボにはまったのが、
帽子コーナーでした。
好きな上に似合うんです帽子。
数少ない、自信満々な自慢です。
そして理由がわからないってのがまた不思議な自慢です。

で、3つ気に入ったのですが、
3つはなぁ。無理だなぁ。で、二択。
交互に被ったり色々チェックしてたら、中がこんなでした。
アレックス_R
海軍省のお墨付き、戦前の観艦式記念、三越謹製のお品!
そしてもう片方より安い!
我慢しきれず購入。被っていくことにしました。
私には
「これ、何人か試されてたんですけど、皆さん合わなかったんですよー」
と言っていたお店の方、母の方には、
「お嬢さんのあの帽子、入ったってのが凄いですね」
と言っていたとか何とか。
え、そんなに小さいのこれ?

ともあれ、そんな経緯があって、
何かもう、来るべくして私のところへ来たとしか思えず、
他のブースの期待外れ感が全部吹っ飛びました!
ちなみに、もう一つ悩んでたのはシルクハットでございました。

ではご尊顔。
アレックスと私_R
「見た瞬間、時計仕掛けのオレンジにしか見えなかったよね!」
(参考画像→ダウンロード
と盛り上がっていたのですが、
上に載っけた写真を見せたら、
「マグリットっぽい」とまた好評でした。
(参考画像→ダウンロード (1)

私的にはもう、
手に入れた瞬間からアレックスという名前がついていたので、
帽子の名前はアレックスです。
ルネは可愛すぎて何か違う。
(注:アレックス=時計仕掛けのオレンジの主人公、ルネ=マグリットの名前)
あと、アレックスの方が私に似合う。(爆)

しかし、形が軍人っぽくないし、
記念ってことは配ったのか?
それとも記念グッズで販売していたのか?
と、どういう経緯で作られたのかが気になる品であります。
だってすっごいしっかりしてるんだよー、
今これオーダーで作ったら多分数万円するよー?

さて、アレックス自慢はさておき、
他にもちまちま買いました!
今回は写真が撮りづらい戦利品sなので写真は割愛。

帯揚げ1、着物1、シューズクリップに改造予定のイヤリング1、
伽羅1g、アレックス1、ティンシャというチベットの仏教楽器1。
計、8100円也。

あ、アンティークとは一体…………?
ていうか、今年入って着物何枚買ってるんだ私。
幾ら300円の練習用と言っても。(今回最安値。帯揚げ500円。)

次点で買いたかったのはローマンガラスのあれこれだったのですが、
気に入った色味と銀の付着具合のものが軒並み高くてダウン。
次の新宿も行きたいけど、もろにゴールデンウィークなので難しいかなぁ。


強風に慄きながら上野へ向かい、すごく早い晩御飯を食べて、
中田商店で私がガチな眼差しでブーツと鞄を見、
母行きつけの帽子屋さんへ行ってはほとんど帽子モデルにされ(笑)、
よく遊んできました。

年内はこれで母と会うのは最後の予定、
遂に「良いお年を」の飛び交う時期となりました。
早い。
スポンサーサイト
2016-12-06 : 日々雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

かざみ

Author:かざみ
つれづれなる海月のような生き方を目指しております。

thanks10000hit!(10/10/'16)
把握出来る数字を飛び越えました!

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

< 2017年07月 >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

QRコード

QRコード