Tr.6 触


始めは緩やかに。
そうして、段々と強烈に。

何かを掴もうとする指が、宙をもがく。
目の裏が熱くなっていく。

再びの緩やか。
眠気のような生温い感覚が全身を襲う。
低く低く体を沈めるような、重く粘度の高い、例えば水銀のような感覚。

まどろんでいるうち、何故かまだ速度は上がっていく。
速度。
何処かへ走り去っていく、速度。

ゴールを、通り抜けてしまったようだ。
振り向いても、ゴールが見えない。
そうして、三度の緩やかが来て、停止が訪れる。

スポンサーサイト
2010-06-15 : 一週間の夜の音楽 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

かざみ

Author:かざみ
つれづれなる海月のような生き方を目指しております。

thanks10000hit!(10/10/'16)
把握出来る数字を飛び越えました!

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

< 2017年08月 >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QRコード