美食は学問


色々あって、ちょっと遅めの誕生祝いしてもらってきました。
キャビア!ブリヌィ!サワークリーム!ピクルス!
蟹!フォアグラ!トリュフ!
と、ぜぇはぁするくらい脳内で騒いでました。
なんだよあのピクルス……!!!


で。
ソムリエの方から、
キャビアについての話などを聞いていた、のですが、
いつの間にかチョウザメの取り扱いになり、
いつの間にか千葉の山の環境の話になり、
オクラの成長、たけのこ狩りにビニールハウスの作り方、
猿の集団行動、猪の罠の避け方、野生動物はプロ農家、
猪の捌き方と真鴨の絞め方の相互性、
フランスのワインの産地の気候変動、
一つの名門が樽一つ分も作れなかった惨事からセーヌの氾濫手前事件、
ルーブルの地下収蔵品の避難からブルゴーニュワインの相場変動予想、
カリフォルニアワインの葡萄の育て方から蜜蜂の不在、
英国南部にてのワイン製造、
商売上手なのに物造り下手だよね英国人、
プレサレなワインになるといいなぁ、
ていうか物造り下手仲間のポルトは大丈夫なのか、
ポルトワインの足踏み現場のアルコール風呂っぷり、
ダカールラリーばりの自足100キロ以上の峠越え、
エールフランスの客室サービスの変化、
農協ゴロの成金やくざっぷり、
フランス人って京都人っぽいところあるよね、
というかこんだけ食べるのにうるさいのはフランスと日本くらい、
ああでもカートゥーンとかも似てるか、

などなどもう意味不明な会話の変遷を経て、
お会計の際には何故か、
昭和元禄落語心中の話題まですっ飛んだ挙句amazonプライムを勧められ、
こっちはこっちで古書店のあれこれに話をふっとばし、
一体どれだけ話続けてたのだろうと思う食後でした。
(ええ、食べ終わってから話し始めたんすよ)

食中は口の中の情報量、
食後は会話の情報量がえげつなかったです。
ちなみに、一年ぶり二回目の店。
普通なら同席してるだけで疲れるだろう会話内容、
お付き合いいただきありがとうIさん。


あちこちの飲食店で、
飲んだり話したりしてるだけでにわか知識が入ってくるのですが、
文化経済生物学に地理にetc、
美味しいものを辿ると結局良い勉強になる気がします。

さて、次のお勉強はいつになるでしょうか(舌なめずり)
スポンサーサイト
2017-02-27 : 日々雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

かざみ

Author:かざみ
つれづれなる海月のような生き方を目指しております。

thanks10000hit!(10/10/'16)
把握出来る数字を飛び越えました!

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

< 2017年08月 >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QRコード