ド忘れから出たマコト


それは数日前のこと。

「8日の夜、早いならご飯でもどう?」
と母からメールがあり、全社会議の後にご飯に行くことに。
当たり前のように
「こっち(松戸)来るでしょ?」
と言われたので、
諸々の心づもりを入れ替えて松戸宅へ帰ることにしました。


当日8日夜。
「あっちに中華があるんだけどどう?」
おけおけ。
「で、あんた今日は何時に帰るの? 練馬戻るんでしょ?」
「あんたから松戸来いって言われたからその気だったけどそうまで言うなら練馬帰るよああ帰るとも!!!」
今壮絶に病んでるので沸点低いです。

ともあれご飯。
店のおばちゃんがクワイ剥きながら話し掛けてきて、
なんか3人で盛り上がりました。
でもって、サービスでクワイの素揚げ貰いました♪
旨かったー。

「そういや、あんたが快哉を叫びそうなネタがあるんだけど」
ほぅ?
「イギリス映画で~中略~
やんごとなき紳士が、夜中こっそり食糧庫でジャムをなめる」
「よっしゃあああああ!!!」
高校の頃から、ジャムを単体で食べていた私です。
時代がわた(ry

招興酒の500mlを飲んでいたのですが、
母が席を外した隙にもう一本頼みました。
戻って来ると、一拍おいてきょときょと見比べる母。
「中身(透明な瓶でした)増えてない?」
「増えてる」
「何で?」
「頼んだから」
「え、あんた明日休み?」
「仕事だよ」
「大丈夫なの?」
「二合を2回頼むより500mlを1回頼んだ方が安いんだぜ?」
「なるほど」

ガッツリ食べて(ワインと並んで、数少ない食べながら飲める酒)、
お勘定を済ませ、
何にせよ人形町駅へ。
向かう途中に、
「あ、ここ有名な居酒屋なんだよ」
なら行くぞ。こっちは自棄だ。
「あんたまだ飲むの?」
やかましい難なら帰れ来るなら奢ってやる。
「行く」
お新香だけで日本酒/ビールを飲む母娘。
そこそこ変な光景だったろうとは思います。

ラストオーダーも回り、今度こそ人形町駅へ。
………見つけた入口が北千住方面行だったお陰で拉致されました。
畜生。

まぁ、ある意味抜き打ちで行った割には部屋荒らされてなかっただけマシとするか………。
スポンサーサイト
2017-03-09 : 日々雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

かざみ

Author:かざみ
つれづれなる海月のような生き方を目指しております。

thanks10000hit!(10/10/'16)
把握出来る数字を飛び越えました!

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

< 2017年09月 >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

QRコード